援助交際の相場はうなぎのぼり?

株価が2万円を超したとか、越さないとか……。一時期のことを思えば景気は回復基調にあるのは間違いありません。しかし、その数字とは違って私達庶民が景気回復を実感していることはありません。

大部分の人は将来に対して不安があります。無駄な出費をすることはありません。大判ぶるまいをして消費をするバブルの時代は、もうやってこないでしょう。日本政府がデフレ脱却したいからいろいろと施策を打ってますが、空回りしています。自由にお金を使って支出に回すなどあり得ません。将来のことを思うとできないのが普通。

収入が増えているのは一部のエリート層だけ。有名企業の会社員ならば恩恵があるでしょう。それ以外の中小企業や零細企業や個人事業主は必死に生きています。節約志向から逃れることはできません。

しかし、援助交際の相場が上がっています。数年前までは1万円から2万円の相場だったはず。今は3万円から4万円です。援助交際をする女の子たちは欲しいものが増えています。だから相場が上がるのです。海外旅行・高級料理・エステティックサロン・美容外科へ通院しての施術など遊びに必要なお金は必要です。

今は無料通話アプリでID交換できるから、簡単に援助交際ができる時代です。お客さまである男性には厳しい相場になっているようですね。